• 09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーカー液1

ホーカー液2

高等美顔料白味劑 「ホーカー液」 ホーカー化粧品本舗 堀越嘉太郎商店

「ホーカー液」のラベルと封緘紙。大正時代の化粧水で当時としては広告やキャンペーンを大々的に行っていたらしい。「高等美顔料白味劑」という商品説明がなんだがすごい。



御料 御園クレーム

「御料 御園クレーム」 東京 伊東胡蝶園

御料シリーズの「御園クレーム」のラベル。昭和3(1928)年5月の「徳島日日新報」に広告があるので、このぐらいの頃の物。バニシングクリームだったようだ。


龍梅香

「御すき油 龍梅香」 大阪心齋橋 小倉屋平右衛門製

「御すき油 龍梅香」のラベル。びんつけ油の「白椿」よりも木蝋分が少ないらしい。ちなみにすき油もびんつけ油も日本髪を結う時に使う物。上に書いてある「引かへ御断(?)」とはなんだろう?


POSTA POWDER

「POSTA POWDER ROSE BEUTIFUL No.45」SANSHI KESHOHINBU

サンシ化粧品部の製品のラベル。ネット検索をかけても何もひっかからなかったのでよくわからないが、バラの香りがする粉末状の化粧品だったらしい。なかなかきれいなラベルだが、英語の綴りは結構いい加減なようだ。



紅葉紅

「紅葉紅」 大阪 心斎橋通弐丁目戎橋北詰 徳村字兵衛謹製

「紅葉紅」の包装紙の一部。ほお紅か口紅のようだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。