上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒盗

紀伊田邊 「酒盗」 鈴木彦三郎

和歌山の紀伊田辺で売られていた鰹の内臓の塩辛、酒盗のラベル。「右之外久寸之(くずし)類御注文願上候」、「多奈幾(たなき)事」とある。えらくアバウトだが、一応五七桐花紋があるので官邸御用達の物? 鰹の後ろには松竹梅が描かれている。

スポンサーサイト

大丸食料品部

「大丸食料品部」

「大丸食料品部」の封緘紙。
「大丸呉服店 御買上品」の封緘紙 と同じ頃の物?


大丸呉服店 御買上品

「大丸呉服店 御買上品」

「大丸」が「大丸呉服店」と名乗っていた頃の封緘紙。大丸マークから見て、大正2(1913)年~昭和3(1928)年の間の物のようだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。