• 07 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖護院八ツ橋

「聖護院八ツ橋 霜之橋」 玄鶴堂 本店京都聖護院御殿前

京都の銘菓「聖護院八ツ橋、霜之橋」の昔の包装紙の一部? (株)聖護院八ツ橋総本店が「玄鶴堂」と名乗っていた頃の物。ちなみに「八ツ橋」は300年以上前の元禄2(1689)年に作られたお菓子だそうだ。こんなに古い物だったとは!

スポンサーサイト

開化庵

御菓子司 「開化庵」 仙台大甼五丁目

仙台のお菓子屋さんのバラのラベル。電話番号が3ケタだけなので結構前の物らしい。ちなみに「開化庵」という店は今も仙台にあるが、同じ店なのかは不明。


すみがた

名代 「すみがた」 伊豫大洲 松屋謹製

愛媛県大洲市で売られていた郷土菓子「醤油餅」のラベル。
昔はひな祭りの時に松山等の家庭で必ず作られていたお菓子で、今でもこの地方の名物菓子としてお菓子屋さんで売られているのだそうだ。ただ、このラベルの「松屋」はもうない店のようだ。
ちなみに「すみがた」とは大洲でのこのお菓子の呼び名の事。


御陵餅

桃山名物 「御陵餅」 御陵餅本家

京都の伏見にある明治天皇の陵「伏見桃山陵」にちなんだお菓子の掛け紙。
今はもうない店らしい。


七福堂

「御菓子司」 仙臺 七福堂

仙台にあったお菓子屋さんのラベル。名前が「七福堂」だけに琵琶(弁才天)やカゴに入った鯛(恵比寿)、小槌(大黒天)等、七福神にちなんだ物が描かれている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。