• 09 <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >> 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンプレス・オブ・ロシア

「Empress of Russia」 Canadian Pacific

カナディアン パシフィック汽船の客船「エンプレス・オブ・ロシア」の荷物ラベル。これはルームナンバーを書く欄があるので、船室へ運ぶ荷物用のようだ。
「エンプレス・オブ・ロシア」も「エンプレス・オブ・ジャパン」と同様に、戦前カナダのバンクーバーから横浜や神戸を経由して香港へ行く北太平洋航路の定期客船だった。上陸地が「~e Japan」とあるので、おそらく中国方面から神戸へ帰る時に乗ったものと思われる。


スポンサーサイト

遼東ホテル

「The Ryoto Hotel」 大連

中国の大連にあるホテルの戦前のステッカー。1930年開業で、「遼東ホテル」だったのは昭和20(1945)年までなので、その間に泊まったらしい。当時は1階が遼東百貨店で、2階から上がホテルだったそうだ。現在は「大連飯店(Dalian Hotel)」として、今でもこのステッカーに描かれている外観のまま営業中。


ホービルホテル

「ホービルホテル」 奉天

満州だった頃の奉天(現在の中国・瀋陽)にあったホテルのステッカー。満州の国旗がデザインされている。



山本旅舘

「山本旅舘」 朝鮮 京城 本町

戦前、京城(現在の韓国ソウル)にあった旅館のステッカー。当時は京城随一の老舗旅館と言われていたそうだ。



名古屋ホテル

「ナゴヤホテル」 哈爾浜

満州だった頃、哈爾浜(現在の中国・ハルビン)にあったホテルのステッカー。異国情緒たっぷりのデザイン。でも何故シルクロード・玄奘三蔵?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。